動物、サンゴの塀の上で

さて、またまた旅日記に戻ります。
とはいえ、もう旅から帰って結構経つし、すでに旅日記という風情じゃないなぁ。まあ、旅先で得た知識や感動を、単純にココに記録し、単純に読んでくださる皆さんにお届けする、ということで。


黒島を散策していると辺りはすっかり真っ暗に。宿へ向かい自転車を走らせていると、民家の塀の上に登り、植木の葉っぱをモリモリ食べ漁っている山羊を発見。この家で飼われている山羊らしいんですが、「バリッ、バリバリッ!!」とすごい音をたてながら、すごい勢いで食べてました。大丈夫か、この家の庭?! あまりにシュールな光景だったので、デジカメを出し激写。
c0108695_1315376.jpg



また少し進むと、別の民家の上に、キュピ〜ンと光る目が4つ。犬だ。昼間に通った時も塀の上にいたんですが、その時は「暑いから、日陰に入っているのかな〜」ってくらいに思ってたんですが、単に好きなのね。塀の上が。
c0108695_133143.jpg



ん? これが旅先で得た知識や感動…?


ち、ちなみに、沖縄の伝統的民家はサンゴを積んだサンゴ塀。このサンゴ塀と赤瓦が、よく写真で見かけるような、何とも言えない”沖縄っぽさ”を演出してくる2大要素と言っても過言ではありません。
このサンゴ塀、最近作られた新しいものならスキマにコンクリが流し込んであるので大丈夫ですが、古いのには、もたれ掛かったり、足をかけたりしちゃいけませんよ。
崩れるから? それもそうですが、正解は「ハブがいるかもしれないから」です。
[PR]
by sin-cap | 2008-10-24 01:36 | ・島自然
カテゴリ
twitter
Twitter / sinpander
その他のジャンル
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
世界ランク1位
from Anything Story
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
プロフィール

熊本生まれ、東京在住の沖縄好きデザイナー・岡山進矢が"てーげー"にお送りする美らブログをどうぞ、うさがみそーれ。