珊瑚を守る

c0108695_934728.jpg

前回からの続きですが、珊瑚危機に対しては、もちろん各地で様々な対策が取られています。


増え過ぎた珊瑚の天敵「オニヒトデ」の駆除活動が、有志ダイバーや漁師たちにより沖縄各地で積極的に行われています。

慶良間諸島では来年から、足ひれでの接触や巻き上げる砂による珊瑚へのダメージを避けるため、周辺海域へのダイバーの立ち入り人数が制限されます。

石垣市などでは、小中学生による珊瑚移植体験が行われ、地域の子供たちや修学旅行生への環境学習が行われています。

「沖縄ホンダ」や「オリオンビール」では、売り上げの一部から珊瑚の移植や珊瑚礁の保護活動へ資金提供がなされます。


これはほんの一部。珊瑚はただ傷つけられるだけでなく、少しずつですが、心ある人々によって守られてもいるワケです。

我々も、出来ることから始めてみましょう。まずは知って、注目して、考えることから。
by sin-cap | 2009-10-14 09:33 | ・島自然
カテゴリ
twitter
Twitter / sinpander
その他のジャンル
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
世界ランク1位
from Anything Story
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
プロフィール

熊本生まれ、東京在住の沖縄好きデザイナー・岡山進矢が"てーげー"にお送りする美らブログをどうぞ、うさがみそーれ。