人気ブログランキング |

珊瑚危機

c0108695_12104821.jpg

沖縄は世界有数の美しさを誇る珊瑚の生息地です。

海洋学者の中には「オーストラリアのグレートバリアリーフ以上だ」という人も少なくなく、ボクが以前インタビューした世界中を飛び回る水中カメラマンの尾﨑たまきさんも、やはり「世界で最も美しい珊瑚礁」として揚げてらっしゃいました。

そしてたまきさんは同時に、「世界で最も珊瑚礁が破壊されているスピードが早いのも沖縄の海だ」とも仰っていました。数々の美しい珊瑚場が数年後に来ると、まるで別の場所かと思ってしまうほど荒れているんだそうです。

たまきさんの仰る通り現在沖縄の海、沖縄の珊瑚は、深刻な状況のようです。

原因は、お決まりの人間による環境破壊。
そしてそれに伴う、温暖化、台風発生数の減少による水温の上昇。

海水温がある温度まで上昇すると、珊瑚は白く抜け殻のように「白化」します。現在沖縄でその白化現象が起こっている場所は、本島瀬長島や北谷、名護沖。慶良間諸島。宮古島の吉野海岸や西平安名崎。石垣島周辺全域などなど、広範囲に渡ります。

あとこれもお決まりですが、ダイビングやシュノーケルの客や業者のマナーの悪さも原因のひとつ。珊瑚に触れて枝を折ったり、珊瑚を踏んで立ち上がり損傷させてしまう輩が後を絶たないんだそうです。
美ら海の珊瑚や生き物たちに元気をもらいに行っているのに、それを破壊して帰ってくるなんて、とても信じられないのですが、実際には多くいて深刻な問題になっているんだそうです。

続く
by sin-cap | 2009-10-13 12:11 | ・島自然
カテゴリ
twitter
Twitter / sinpander
その他のジャンル
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
世界ランク1位
from Anything Story
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
プロフィール

熊本生まれ、東京在住の沖縄好きデザイナー・岡山進矢が"てーげー"にお送りする美らブログをどうぞ、うさがみそーれ。