人気ブログランキング | 話題のタグを見る

移住者

移住者_c0108695_1085341.jpg

ボクも沖縄大好き人間の端くれですので、「いつかは沖縄に移住を!」という夢を見ないワケではありません。しかし、仕事のことや自分を取り巻く環境ウンヌンを考えると、今すぐに行っても、失敗して逃げ帰って来るのが目に見えています。


癒しの島、パラダイス沖縄。しかしそこに住むとなると、当たり前ですがそうそう全てが天国という訳はありません。しかしあまりの眩さに、その"当たり前"すら見えなくなる人も多いのが現状のようです。


2003年頃から始まった、内地から沖縄への移住ブーム。沖縄県全体で、毎年約2000人ペースで移住による人口増加があるそうです。
毎年そんなに?と思うかもしれませんが、実は引っ越してくる人数はもっと多く、年に2万5000人以上。つまり単純計算で、内2万3000人ほどの人はUターンしているのです。


理由は様々。例えば、失業率全国1位の沖縄で思うように仕事が見つからなかった。見つかっても充分な収入にならなかった。はたまた、文化や習慣にどうしても馴染めなかった。地元住民との軋轢も絶えないと聞きます。

沖縄の知り合いに「仕事も住む所も紹介してあげるから引っ越しておいで〜」と言われ、信じて頼って行くと実際には何にもしてくれなかった、というトラブルも多いそうです。これから沖縄に住もうという人がウチナンチュ(沖縄人)の気質を十分わかっていないんですから、同情の余地もないと思えなくもないのですが、信じて行っちゃった人にとってはたまったもんじゃないですよね。

住民票を移さない「幽霊住民」を含めると、実は年間5〜6万人に達するのではないかと言われている移住者数。なんせ住民税も納めずに寄生しちゃうわけですから、困惑している自治体も多くあるようです。一過性のブームに乗せられ、自分が失敗するだけなら良いのですが、沖縄は人が生活を営んでいる土地。せめて周りに迷惑をかけないように、立派な「島ナイチャー」になって欲しいですね。


ボクはもうしばらく、東京でがんばろうと思います。
by sin-cap | 2009-10-04 10:09 | ・島文化/島歴史
カテゴリ
twitter
Twitter / sinpander
その他のジャンル
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
世界ランク1位
from Anything Story
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
プロフィール

熊本生まれ、東京在住の沖縄好きデザイナー・岡山進矢が"てーげー"にお送りする美らブログをどうぞ、うさがみそーれ。