人気ブログランキング | 話題のタグを見る

世界のウチナーンチュ大会

世界のウチナーンチュ大会_c0108695_1385242.jpg

さて、そろそろ鮮度の落ちてきた旅日記ですが、もうちょっと続けさせてね。

とはいえ、今日のネタが旅日記と言えるかどうか疑問ですが、とりあえず上の写真を見てください。

那覇の波の上ビーチのほとりのベンチに座っているオジサンを撮った一枚。そのオジサンのお洒落なジャンバーの背中にプリントされている文字に目が釘付けになりました。

「第3回 世界のウチナーンチュ大会」

なにそれ?!


調べてみました。
世界のウチナーンチュ大会とは、戦前戦後を通じ海外へ雄飛し世界各国に住む36万人を越える沖縄県系人「世界のウチナーンチュ」が5年に一度、母県・沖縄に集う感動のイベント!とのことです。

http://www.chimugukuru.com/

1990年にスタートしたこの大会。1995年に第2回、2001年に第3回、2006年に第4回大会が開催されました。次はおそらく再来年の2011年。

オジサンが着ているジャンバーは2001年の第3回大会のものですね。

HPを見ると、盛大な開閉会式、ワールドバザール、ハワイアンパレード、空手や古武術の交流会、県内各地の学校での特別授業、そして那覇大綱挽きへの参加など、盛大なイベントの様子を写真や動画で見ることが出来ます。

一番最近行われた第4回大会にはなんと、世界中から4700名ものウチナーンチュ達が参加したというから、その規模が伺えますね。

沖縄県民同士の絆はとても強い。それは現在沖縄に住む人々だけでなく、半世紀以上も前に沖縄を離れた人々にも変わらず残る繋がりだったのですね。さすがウチナーンチュ。


しかし、5年に一度の大会なのに、1995年の次が2001年なんて…。そういうところも、さすがウチナーンチュです。
by sin-cap | 2009-09-21 13:05 | ・島文化/島歴史
カテゴリ
twitter
Twitter / sinpander
その他のジャンル
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
世界ランク1位
from Anything Story
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
プロフィール

熊本生まれ、東京在住の沖縄好きデザイナー・岡山進矢が"てーげー"にお送りする美らブログをどうぞ、うさがみそーれ。