人気ブログランキング | 話題のタグを見る

好きじゃない沖縄物産フェア

好きじゃない沖縄物産フェア_c0108695_2229033.jpg

行ってきました「沖縄めんそーれフェスタ」in東京某所。

非常に残念なことに、行ったのがイベント事が軒並み行われていない期間後半の日曜日の夕方ということで、のぞけたのがその中のこじんまりとした物産フェアのみ。

そしてその物産フェアが、個人的にとても好みじゃないタイプのものでした。


置いてある商品がなんというか、とてもステレオタイプ。
ちんすこうばかり10種類くらいダーッとならべてあるかと思えば、その向かいには琉球グラスばかりがダーッ、その後ろにはかりゆしウエアがダーッ。品揃え豊富といえば聞こえがいいのかもしれませんが、それは数だけの話で、種類はとても少ない。
内地では珍しい商品や、東京の人が新鮮に感じるような商品は皆無で、まるで沖縄に行った事がない人が開いた土産物屋みたい。
本当に沖縄の魅力を紹介するつもりはあるんでしょうか。

そして、そのどれもびっくりするほど高い。
沖縄から運んで来て、東京の一等地で催事をやっているのだから、ある程度値段が高くなるのは当然だとは思いますが、国際通りの土産物屋さんで普通に150円で売られているお茶が800円で売られているなんて、ボッタクリとしか思えません。「お買い得!」と書かれたラックに陳列された薄っぺらいラフテーが1パック2000円を越えているのを見た時には、目が点になりました。

あと一番嫌だったのが、売り子さん。とてもいい加減。
大してお買い得でもない商品を「お買い得だよ、安いよ、半額だよ!」と連呼してとてもうるさい。何の半額だよ。
いらない商品をしつこく勧めてきたり、某食品のパッケージの原材料表示を見て「あ〜あ、ニセモノだ」と確認をしていると、横から「それ美味しいよ。◯◯島の食べ物だよ。とても人気があるんだよ!」と嘘八百で畳み掛けてくる始末。
東京の沖縄好きを舐めんなよって感じです。


最初に書いた通り、大きなフェスタのほんの一部をのぞいただけなので、全部が全部そうではないと思うのですが、その一部催事のせいで沖縄を誤解してしまう人がいなければいいな、と切に願った日曜の午後でした。


あ、でも安い生麺沖縄そばがあってそれだけ買って帰ったのですが、とっても美味しかったです。
by sin-cap | 2009-06-15 22:31 | ・島メモ
カテゴリ
twitter
Twitter / sinpander
その他のジャンル
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
世界ランク1位
from Anything Story
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
プロフィール

熊本生まれ、東京在住の沖縄好きデザイナー・岡山進矢が"てーげー"にお送りする美らブログをどうぞ、うさがみそーれ。