人気ブログランキング | 話題のタグを見る

シーサーの阿吽

シーサーの阿吽_c0108695_0522556.jpg

沖縄の守り神、お馴染みシーサー。
シーサーは一般的に、門構え等に向かい合い一対2頭で飾られていますが、元々は一頭だけだったといいます。屋根の上に佇むシーサーは今も1頭ですね。

2頭構えのスタイルは、同じルーツの弟分「狛犬」から逆輸入的に影響を受けたとの説もあり、口が開いているものと閉じているものが対になっている形もそのとき一緒に入ってきた阿吽(あうん)のスタイルではないかと言われています。

一般的な区別では、口が開いている方が雄。閉じている方が雌です。
ですがこれも時代を遡るとその区別はなされておらず、口が閉じている雄のシーサーも存在します。

比較的近年になってから、ガオーと吠えているような勇ましい姿が雄、口を閉じた慎ましやかな姿が雌、とのイメージで雌雄の区別が言われるようになったようです。
by sin-cap | 2009-05-31 00:52 | ・島文化/島歴史
カテゴリ
twitter
Twitter / sinpander
その他のジャンル
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
世界ランク1位
from Anything Story
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
プロフィール

熊本生まれ、東京在住の沖縄好きデザイナー・岡山進矢が"てーげー"にお送りする美らブログをどうぞ、うさがみそーれ。