前のページ
次のページ

山川古酒の会

c0108695_9582097.jpg

泡盛マニアをやっていると「初めて泡盛を飲む人に勧める銘柄は?」みたいな質問をされることがよくあります。
まぁ人によって挙げる銘柄は様々で「内地でもメジャーな○○じゃないか」とか「減圧蒸留で軽く飲みやすい○○がいい」とか「度数が低めな○○から慣れてみては」みたいなのがよくある返答だと思います。
ですがボクの場合「まず山川の古酒を飲んで、本物のザ・泡盛の味を体験してください」とお答えすることが多いです。

こんばんは、マニアのしんです。

昨日は東銀座・島どうふさんで行われた「山川古酒の会」に出席。
真っ昼間から、美味しく貴重な古酒をしこたまいただいて来ました。

「古酒(くーす)のやまかわ」と呼ばれるほど、美味しい古酒で有名な山川酒造さんのお酒がこの日の主役。

「さくらいちばん」「珊瑚礁」「かねやま」といった、山川酒造を代表する名銘柄の数々を、ちぶぐぁーと呼ばれる泡盛用の小さな酒器でじっくりと味わって参りました。

会の終盤には、沖縄からいらした山川専務でさえ「めったに飲むことはできない」と仰るほどの年数(内緒)の古酒までいただき、いやはや貴重な経験をさせてもらいました。
泡盛マイスターで主催で、ある友人、山川酒造専務のくーにーさん、島どうふのみなさん。
楽しかったです。本当にありがとうございました。
またまじゅんぬまやー!
[PR]
# by sin-cap | 2015-10-05 09:58 | ・島メモ

泡盛部7周年

c0108695_1322989.jpg

昨日で泡盛部はなんと7周年。
おめでとうございます!
[PR]
# by sin-cap | 2015-10-03 13:02 | ・島メモ

小瓶棚

c0108695_15435564.jpg

大きなお仕事がひと段落したので、気分転換に仕事部屋のお片付け。

Tシャツを数百枚畳み直した時点で心が折れかけましたが、 キッチンから溢れ仕事部屋の隙間という隙間に逃げ込んできている泡盛瓶をどうにかしなきゃ、片付けたことになりません。

先日ネットで購入した文庫本用の本棚が、仕事部屋の入り口廊下スペースで空のまま放置されてたので、四合瓶、三合瓶を入れようと試みました。
ですが縦尺が足りず入りません。

じゃぁと、もう一回り小さい二合瓶を入れようとしましたが、やはり入りません。

悔しいので家中の小瓶を集めて、入れてみました。
うん、ピッタリ。
その後、小瓶以外にも背の低い瓶や甕などを入れてみるとなかなか良い景色に。

仕事部屋に入るたびにこの景色を眺めて癒されよう—と思いましたが、普段このスペースは弾かないギターで埋もれているので、眺められません。

そして、仕事部屋はというと、片付いてません。




[PR]
# by sin-cap | 2015-08-26 15:43 | ・島酒/島食物

【今夜の泡盛】美しき古里 淡麗

c0108695_13379.jpg

この夏のお気に入り。

■今帰仁酒造「美しき古里 淡麗」30度

減圧蒸留で、華やかで軽やかな香り。
やっぱり仕事中の酒は軽やかでないとね。
[PR]
# by sin-cap | 2015-08-19 01:03 | ・島酒/島食物

ぜんざいその後

c0108695_14123265.jpg

もう、アレなんで作ってみた。

写真の撮り方のせいでなんだか貧相に見えますが、なかなかのモノでした。
[PR]
# by sin-cap | 2015-08-18 14:12 | ・島酒/島食物

ぜんざい

c0108695_1053341.jpg

沖縄のぜんざいを知ってから、普通のシロップをかけたカキ氷を見ても全く食べたいと思わなくなりました。

だけどボクの住む東京にはぜんざいがないから、毎夏カキ氷レスにおちいっています。
[PR]
# by sin-cap | 2015-08-17 10:05 | ・島メモ
前のページ
次のページ
カテゴリ
このブログについて
・島言葉
・島酒/島食物
・島文化/島歴史
・島自然
・島人
・島メモ
twitter
Twitter / sinpander
その他のジャンル
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
世界ランク1位
from Anything Story
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
プロフィール

熊本生まれ、東京在住の沖縄好きデザイナー・岡山進矢が"てーげー"にお送りする美らブログをどうぞ、うさがみそーれ。