前のページ
次のページ

今日は黒島のお祭り

前回に引き続き、八重山で一番マイナーだと言われる島「黒島」から。

星のない夜だった一昨日、にわか雨にやられた昨日と打って変わって、晴れに晴れています本日。

これから、島の中心の東筋(あがりすじ)集落でお祭りがあるようです。
度重なる台風襲来でズレ混んで今日になったとのこと。不謹慎だけど、ラッキー!

あ、始まったようです。ちょっと行ってきます。
[PR]
# by sin-cap | 2008-10-05 12:34 | ・島文化/島歴史

晴れ

c0108695_134615.jpg

那覇から八重山へ。
竹富島に一泊し、今は黒島にいます。

超ド級の雨男で、沖縄の水瓶を潤す男として一部ではとても有名な私ですが、今回は那覇で降られた後は、幸いなことに、素敵な空に恵まれています。

写真は午前中の、竹富島の空。

沖縄での私の“雨降らし”としての活躍振りは、また機会を改めて書きたいと思いますが、
とりあえず今回は、「沖縄は日本一、晴天率が低い県で、昨年の晴天日は、わずか8.4日しかなかったんだ!だから私がたまたま晴天に巡り合わなさ過ぎだったとしても、雨男なせいではない!」と、言い訳だけしておきます。


ここ黒島では、昼間晴れ過ぎて、結構日焼けしちゃいましたもん。
でも夜は曇っちゃって、島の売りのひとつである「星」が、ひとつも見えませんでした…。
[PR]
# by sin-cap | 2008-10-04 01:03 | ・島自然

結局、焼きてびち

前回の「山羊汁やいかに?!」の続き。

結局、焼きてびちを食べました。美味しかったです。



実は、誘ってくれた兄々の仕事が長引き、午前1時に参加できず。残された、山羊汁におっかなびっくりのバーの姉々とボクは、「や、焼きてびちでも食べに行こうか…?」という話になり、栄町にある、焼きてびちで有名な居酒屋「東大」へ。
どうです、このてーげー(適当)な感じ。これぞ沖縄。

で、でも、この焼きてびち、とても美味しいんです。
てびちというのは豚の足。つまり、トンソク。ふつう沖縄では、てびちは煮付けて食べるものなんですが、この東大の先代は焼いちゃいました。そんで評判になっちゃって、二代目がその味を受け継いじゃって、今に至っちゃいました。

早い時間は、常連さんや、濃い観光客の方々でいっぱいで入れないことが多いというこの東大。さすがにこの時間になるとすんなり入れます。
と、言うか、看板の電気も消え、ドアも閉まって、すでに閉店の雰囲気を醸し出してるところを、無理矢理こじ入ったボクら。

c0108695_3581737.jpg

外はパリッパリで香ばしく、中はコラーゲンでとろっとろの焼きてびち。
ご馳走様でした。

でーじまーさん!(とても美味しいです)
[PR]
# by sin-cap | 2008-10-02 03:59 | ・島酒/島食物

今夜、山羊汁

皆さんコメントどうもありがとう。
これからも、どうぞゆたしく!



那覇の夜の繁華街・松山という場所に「風華」という行きつけのバーがあるのですが、そこで知り合いになった兄々(沖縄ではお兄さんを「にーにー」と呼ぶ)と、バーのオーナーの姉々(ねーねー)と、今日の夜「山羊汁」を食べに行く約束をしました。

山羊汁はその猛烈な臭みから、沖縄で最も“難易度が高い”とされる食べ物で、観光客はもちろん、ウチナンチュー(沖縄人)でも嫌がる人の方が多いというある意味、有名な存在。
伝統料理にも関わらず、作ると隣近所から苦情が来ると言われるくらい強烈なもので、今まで誰にお願いしても出すお店にさえ連れて行ってくれなかった、このヤギ汁。
しかしコレをクリアすれば、沖縄マニアのレベルも大幅アップするというもの。

方や私、全く好き嫌いがなく、くさやだろうが内臓料理だろうがモリモリと食してきた、あだ名「食べ魔人」。
今まで唯一食べれなかったもの、「あざらし」。

果たして、山羊はあざらしを超えるのか?!
乞うご期待。


んで、その食事会の集合時間は夜の1時。
それもどうなんだ、沖縄めっ!!
[PR]
# by sin-cap | 2008-09-30 13:29 | ・島酒/島食物

はいさい、ちゅ〜がなびら。

初めての方は、初めまして。そうでない方は、どうもこんにちは。
重度の“沖縄病”を患わせてもらってます、岡山進矢と申します。

このブログでの登録名は「sin-cap」。
記事中で名乗るときはたぶん「sin」とか「しん」とかになると思いますが、まぁ追々どれかに決めます。
どうぞ顔と名前だけでも憶えて帰ってください。

「沖縄病」と書きましたが、この言葉、沖縄の魅力にどっぷりハマってしまった人を指すときによく使われるのですが、ただの冷やかし言葉やスラングなんかではなく、
1960年に物理学者の偉い先生が、沖縄の教育研究会の講演で初めて使ったとされる由緒正しき言葉。
…て、そんなどうでもいいことより、もっと大事なことを書かねば。

この記念すべき新連載第一回目。沖縄からアップしています。
今年3回目にして、九日間に及ぶ沖縄旅行の最中です。
(東京の家はルス番頼んでいるので、泥棒入ろうとしても無理です)

今日から暫く、沖縄からの旅行記の形でお送りさせてもらいますね。
これからどうぞ、ゆたしく(よろしく)お願い致します。

ご感想、お待ちしてます!


c0108695_1685498.jpg

初回の写真は、今回の旅行の第一食目、
ウマさと安さで有名な那覇の「亀そば」さんの
マグロ中落ち丼セット。
これで650円。ウマし。
[PR]
# by sin-cap | 2008-09-29 16:09 | ・島酒/島食物
前のページ
次のページ
カテゴリ
このブログについて
・島言葉
・島酒/島食物
・島文化/島歴史
・島自然
・島人
・島メモ
twitter
Twitter / sinpander
その他のジャンル
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
世界ランク1位
from Anything Story
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
プロフィール

熊本生まれ、東京在住の沖縄好きデザイナー・岡山進矢が"てーげー"にお送りする美らブログをどうぞ、うさがみそーれ。