前のページ
次のページ

<   2012年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

大晦日

c0108695_13515220.jpg

大晦日ですが、沖縄は暖かいみたいですね。

数年前に東京から沖縄に移住した友人がFacebookに「今日の最低気温は16度だって、寒〜い」などという暖か~い日記をアップしていたので「太れ」とコメントを残しておきました。


今年の年越しは沖縄行きを断念。
実家のある熊本で、10年振り3回目の同窓会が行われるそうなんで、ちょっと初参加を兼ねて帰省してきます。

熊本は一応九州なのに、なぜか冬場は東京より常に4度ほど気温が低いんです。
参ります。ブルブル。
(雪降ってます)


今年もこんなよんなーてーげーなブログへのお付き合い、にふぇーでーびたん。

また来年も「沖縄好きんちゅ〜」を、ゆたさるぐとぅうにげーさびら。


来年もよんなーやりましょうねー。

----
[PR]
by sin-cap | 2012-12-31 13:51 | ・島メモ

沖縄のお仕事

c0108695_10213878.jpg

ありがたいことに、沖縄からいただくお仕事が増えてきました。

これを増やすのが今年の目標のひとつであったので、嬉しい限り。
今年ももうギリギリですけど。


ずっとやってるTシャツも、直近の夢である「泡盛ラベル」のお仕事も、この南風に乗っていい方向に向かって行けばいいなぁ。

そういえば逆パターンで、沖縄滞在中に内地のお仕事がバンバン入ってくる、なんてことも最近よく起こる出来事でした。


どれもまだ収入増に直結するようなものではないけれど、沖縄からのお仕事、沖縄がテーマのお仕事、そして沖縄にいて出来る内地のお仕事を全部合わせて月100万円稼げるようになったら、すぐ移住しようっと。
[PR]
by sin-cap | 2012-12-20 10:22 | ・島文化/島歴史

戦争反対。

c0108695_23261454.jpg

沖縄県宜野湾市、普天間基地に隣接して建つ「佐喜眞美術館」に『沖縄戦の図』という巨大な絵があります。
ぜひクリックして見てみてください。

実物ほどの迫力はないにせよ、戦争のおどろおどろしさを感じ取ることができると思います。
>>http://www.aya.or.jp/~marukimsn/kyosei/okibattle.htm

今年の夏、この美術館を訪ね、この絵を目の前にしたとき思いました。
「戦争をするってことは、この絵の中に入り残りの一生を過ごすことなんだ」と。


今、自民党が戦争の準備をしています。
知ってますか?
知らない人は、これを見てください。
>>http://c3plamo.slyip.com/blog/archives/2012/12/post_2519.html

これを読んで、自民党が出した憲法改正の草案が「戦争の準備以外に何か理由がある」とわかる人いたら教えてください。
安心したいです。
ボクには、どんなに考えても戦争の準備以外の目的がわかりませんので「自民党は戦争をやろうとしてる」と自分なりに断定して、ここにしたためます。

石原も「自民党が政権を獲ったら、協力して憲法改正をする」と言ってますし。
「九条が邪魔で北朝鮮に戦争するぞ、攻めるぞと言えない」とか「核兵器を持たないと他国に強く意見を言えない」とか豪語している石原がです。


今回の選挙で自民党が政権を取った場合、日本は数年以内に戦争をする、とボクは思います。


「攻撃しろ」「応戦しろ」「なめられるな」「核を持て」、想像力の無い言葉が世の中には飛び交っています。
『沖縄戦の図』の中に入って、残りの一生を過ごしてもいい、と考える人はどうぞ自民党に票を入れればいい。
自分や、家族、子孫がこの絵の中で生涯を過ごしていいと思うなら入れればいい。
戦争ってそういうこと。
ボクはそいつらを一生馬鹿にして、一生恨みます。


正直、消費税とか、経済とか、電気とか、年金とか、輸出入とか、とっても大事だけど戦争さえしなければどーだっていい。

この日本で、平和憲法に少しでも手を出そうもんなら選挙でケッチョンケッチョンに惨敗するんだぞ、ってことを自分のことしか考えてないジジイ共に思い知らせたい。
向こう100年は誰も平和憲法に手が出せないくらいの、痛い目に遭わせたい。

そう思いませんか。


家に帰り、車のおもちゃで無邪気に遊ぶ2歳の息子の顔を見て、ちょっと泣きそうになりました。
何でこの大事な大事な大事な大事な宝物を、あの脳みその腐ったジジイ共に捧げなきゃいかんのだ。
[PR]
by sin-cap | 2012-12-14 23:29 | ・島文化/島歴史

苦菜

c0108695_1955598.jpg


これ、何という植物かわかりますか?

もうタイトルに書いちゃってるのでアレですが、苦菜です。

沖縄弁で「んじゃな」。

名前の通りとても苦い菜っぱで、大体の場合お豆腐などで白和えにし、まろやかにしていただきます。

栄養豊富で胃腸に良いこともあり、居酒屋などでお酒のアテに頼もうとすると売り切れていて食べられないことも多い、結構人気の高い島のお野菜。
ボクも大好きです。


この写真の苦菜。
渡名喜島の道端に自生していたものです。

渡名喜島では、山の道っぺりから各家の庭っぺりまで、いたるところに苦菜が自生しており、食べたくなったらそれを摘んでいつでも食べられるんですって。

とっても贅沢ですよね。

宿の夕飯の一品としてもいただきました。
でーじまーさん(すごく美味しい)でした。
[PR]
by sin-cap | 2012-12-14 19:55 | ・島メモ

味とは別の思い出の店

c0108695_13164727.jpg

久し振りに来た街の沖縄料理屋さんでランチ。

日替わり定食はなぜかネギ塩カルビ定食とアジフライ定食だったので、定番のゴーヤーチャンプルー定食をミニそば付きで注文しました。

このところ沖縄料理が食べたくて食べたくてしょうがなかったので、食べられてよかった。
美味しくはないけど。


このお店はずいぶん前に一度、幼馴染みと一緒に飲みに来て以来だな。

その時は奥のテーブルで、もこみちが大騒ぎコンパしていてひんしゅく買ってたなぁ。

その後その話を友達にしたら、その中に某キー局の記者さんがいて「どんな話ししてた?」とか「どんな女性がいた?」とかメチャメチャ食い付いて聞かれたのも、今となってはいい思い出です。
[PR]
by sin-cap | 2012-12-04 13:16 | ・島酒/島食物

雨の那覇マラソン

c0108695_12373766.jpg

今日は那覇マラソンですね。

生憎の大雨のようですが、ランナーの皆さん、怪我に気を付けてぜひとも楽しんで頑張ってください!
(てか、もう走ってる時間なので誰も見てないと思いますが)

数年前、ボクが那覇マラソンに出たときには「歴史上、那覇マラソンで雨が降ったことは一度もなかったのに、オマエが来たら、大雨が降った」と散々バカにされたものでしたが、今となってはもう普通に降ってますね。


…ああ、なんかスンマセン。
[PR]
by sin-cap | 2012-12-02 12:38 | ・島自然
前のページ
次のページ
カテゴリ
このブログについて
・島言葉
・島酒/島食物
・島文化/島歴史
・島自然
・島人
・島メモ
twitter
Twitter / sinpander
その他のジャンル
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
世界ランク1位
from Anything Story
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
プロフィール

熊本生まれ、東京在住の沖縄好きデザイナー・岡山進矢が"てーげー"にお送りする美らブログをどうぞ、うさがみそーれ。