前のページ
次のページ

<   2012年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

沖縄そばの消費期限

c0108695_15304626.jpg

杉並代田橋の沖縄タウンから「沖縄そばセット」なるものが送られてきました。

先日のうりずん祭での某賞の景品とのこと。

大喜びして開けてみると、あれ?何か変だぞ。

生麺の消費期限が何と3か月も前に切れているではないですか!?

お電話して担当の方に問い合わせてみると「あれ、ホントですか?!」

その後その担当の方、そして生麺を提供されたそば屋さんの方が丁寧に対応してくださり、単なる印刷ミスだったことが判明。
皆で大笑い。


沖縄タウン、ここまで沖縄っぽいとは…笑


おそばは、美味しくペロリといただきました。
[PR]
by sin-cap | 2012-05-24 15:30 | ・島メモ

本土復帰の日

c0108695_23123340.jpg

今日は、沖縄の本土復帰40周年記念日です。

本当はこの記念すべき日を沖縄にて沖縄の方々と共に迎えたかったのですが、日程が高校時代からの親友の二度目の結婚式とバッティングしたため熊本にてこのブログをしたためております。

悔しいのですが、何だか沖縄もそれほど盛り上がっていないように見えるのでちょっと気が楽。
実際のところはどうなんでしょうか。


ボクは沖縄が復帰した1972年の生まれ。
いわゆる「復帰っ子」と言われる歳です。

ボクらより上の世代は沖縄の「アメリカ世(ゆ)」だった時代を知っていて、ボクらより下は実感としては知りません。

「ヤマト世からアメリカ世、アメリカ世からまたヤマトの世」と歌にも歌われるように、沖縄は常にアメリカや日本の都合で負担を強いられてきました。

理屈ではアメリカ世が終わり、ヤマトの世になって40年。
しかし基地問題や環境問題等の様々な歪みの解決の糸口さえ見えていない現在、実際のところ沖縄に迷惑を押し付ける支配者が増えたに過ぎません。

沖縄が「ウチナー世」になるのは一体いつなんでしょうね。


なーんて悲観的なことを書いて真面目なフリをしてみましたが、沖縄は強いですよ。
ヤマトもアメリカも飲み込んで、これからも美しく我々を魅了してくれることでしょうね。
[PR]
by sin-cap | 2012-05-15 23:12 | ・島メモ

53度を試飲

ゴールデンウィーク恒例、川崎で行われている「はいさいFESTA」。

毎年、首里の瑞泉酒造さんが出店されていて、新酒、古酒、沖縄県内限定商品等、色々なお酒の試飲をさせてくれます。

今年もブースを覗いてみると、店員さんが優しく「どれでも試飲OKですよー」と言ってくれたのですが、その店員さんがとても美人だったためかブース前は人だかりで、話し掛けることすら一苦労。

なので並んでいた銘柄の中で一番度数の高かった「瑞泉 原酒 2009年物」を選んでピンポイント試飲させていただきました。

その度数、なんと53度。
口の中にトンっと落とすと、さすがの強烈インパクト。
その後に追って来る香りも気持ちいい。
最後に独特の面白い苦味が残ります。

もしチェイサーなんかが合ったら、膨らむんだろうなぁー、って感じの味わいでした。

写真を取り忘れたので、これまた美味しかった別銘柄の写真を載せておきますね。

c0108695_21421828.jpg

[PR]
by sin-cap | 2012-05-06 21:42 | ・島酒/島食物
前のページ
次のページ
カテゴリ
このブログについて
・島言葉
・島酒/島食物
・島文化/島歴史
・島自然
・島人
・島メモ
twitter
Twitter / sinpander
その他のジャンル
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
世界ランク1位
from Anything Story
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
プロフィール

熊本生まれ、東京在住の沖縄好きデザイナー・岡山進矢が"てーげー"にお送りする美らブログをどうぞ、うさがみそーれ。