前のページ
次のページ

<   2010年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

パパヤーをしりしりーしてみた 最終回

c0108695_20413751.jpg

今度はパパヤーチャンプルーを作ってみたいと思います。

豆腐が入らないので、正確には「パパヤータシヤー」。まあ、タシヤーという言葉の意味がわかる人はそういないので、通りの良い「チャンプルー」で憶えてもらってて結構だと思います。
てーげーてーげー。


さて、まず少なめのごま油を中華鍋(フライパン)にしき、ニンニクを熱します。

香りが立ったら、お肉を投入。ポーク(ポークランチョンミート)でもトゥーナー(ツナ缶)でも何でもいいようです。今回は豚のひき肉にしました。

お肉にある程度火を通したら、大量のパパヤー(しりしりー状態)をグワッと投入。

強火で炒めながら、塩こしょう。最後にナンプラー(なければお醤油)を鍋肌でジュワッと音を立てるように注入し香ばしさをプラス。

リズミカルに完成させちゃいます。

とっても簡単。これも美味しくできました!ご飯に合うやっさー!


パパヤーをしりしりーしてみたシリーズ、終わり。
[PR]
by sin-cap | 2010-07-24 20:42 | ・島酒/島食物

ちゅーばー!興南高校

夏の甲子園の沖縄県代表が決まりましたね。
春の選抜大会で全国を達成した興南高校が、4季連続で夏の甲子園出場を決めました。

名門沖縄水産を準決勝で9-0の七回コールドで下した糸満高校を、さらに決勝で9-1コールドで下した興南高校。
どんだけ強いんでしょうか。

春夏連覇も大いに期待しつつ、応援したいですね。
[PR]
by sin-cap | 2010-07-18 23:54 | ・島人

パパヤーをしりしりーしてみた その2

続き


しりしりーしたパパヤーは、暫し水にさらしておきます。

c0108695_12455692.jpg


さて、まずはサラダ。タイ料理の「ソムタム」のうちなー風を作ってみましょう。


水からあげたパパヤーを軽く塩もみ。ちょっと搾って、スウィートチリソースを少なめに和え、黒こしょうを振ります。
少量のじゃこを加え、仕上げに沖縄の味・シークヮーサーの果汁を回しかけて完成!
とっても簡単。

お好みにより、パクチー(香菜)を乗せたり、フィファーチ(八重山でよく使われる香辛料。ロングペッパー)をかけたりしてもグッド。


c0108695_12461727.jpg


歯ごたえがあり、旨味の濃いパパヤーがグイッと胸を張っているような、すごく美味しいサラダが出来ます。

まーさん!!


また続く
[PR]
by sin-cap | 2010-07-12 12:48 | ・島酒/島食物

パパヤーをしりしりーしてみた その1

あんなに毎日ひっちー更新してたのに、ずいぶんよんなーなスローペースになっちゃってごめんなさいね。もう少しの辛抱です。(何が?) まだまだ行きますよー。(何を?)


そんで、先日しーじゃ(先輩)から送っていただいた島野菜の数々。
さっそく色々と料理してみました。

まずはパパヤー(パパイア)。

沖縄では赤ちゃんが産まれると、お母さんのお乳の出を良くするためによく食べられるそうです。まさに今の我が家に相応しい食材。

沖縄ではパパヤーは野菜。まだ熟していない緑色の状態のものを、サラダや炒め物にして食べます。
じゃ、ボクもその二つを作ってみましょう。

c0108695_13564672.jpg

早速、下ごしらえ。
パパヤーの表面に包丁で傷を付けると、すごい勢いで白い液体が滴り落ちてきます。この様もいかにも「お乳の出を良くしそう」な感じがします。

しかし、この液体(パパイン酵素)は素手で触るとかぶれるので注意が必要!

ゴム手袋をはめ、パパヤーの両端を落とししばらく水にさらします。

しばらく酵素を出したら、ピーラーで皮を剥き、しりしりー器でしりしりー。(沖縄でよく使われる千切り用スライサーで千切りにすること)
c0108695_13581349.jpg


続く
[PR]
by sin-cap | 2010-07-08 14:01 | ・島酒/島食物
前のページ
次のページ
カテゴリ
このブログについて
・島言葉
・島酒/島食物
・島文化/島歴史
・島自然
・島人
・島メモ
twitter
Twitter / sinpander
最新のコメント
その他のジャンル
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
世界ランク1位
from Anything Story
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
プロフィール

熊本生まれ、東京在住の沖縄好きデザイナー・岡山進矢が"てーげー"にお送りする美らブログをどうぞ、うさがみそーれ。