前のページ
次のページ

カテゴリ:・島言葉( 17 )

てぃんさぐぬ花、とは

c0108695_12352718.jpg

ちなみに前記事の店名「てぃんさぐぬ花」とは「鳳仙花(ホウセンカ)の花」という意味。

沖縄には同名の有名な歌があり、その歌詞の意味は「鳳仙花の花が爪の先を赤く染めるように、親から教わった事は胸に染め付けなさい」と言うもの。(一番の歌詞)

>>こんな曲です

ボクは沖縄の民謡の中でこの歌が昔から一番好きだったのですが、自分が親になり改めて親の大切さがわかるようになったことで、益々良い歌だな〜と感じるようになりました。

と、言うととってもいい話ふーじー。


♪てぃんさぐぬ花や ちみさちにすみてぃ
 うやぬゆしぐとぅや ちむにすみり
[PR]
by sin-cap | 2011-04-17 12:36 | ・島言葉

とぅしぬゆるー

うちなーじょーぐーしんかー(沖縄好き仲間)のツイートで教えてもらったのですが、今日大晦日の夜のことを「とぅしぬゆるー」(年の夜)と言うそうです。
キレイな言葉ですね。ちゅらくぅとぅばやっさー。


今年もこんなユルユルなブログを読んでくださって、皆様にふぇーでーびたん。
どうぞ良いお年を。皆様に嘉例あれ。

来年も「沖縄好きんちゅ~」をどうぞ、ゆたさるぐぅとぅーうにげーさびら!
[PR]
by sin-cap | 2010-12-31 20:51 | ・島言葉

飲食店で出されるうちなーぐちじゃねぇぞ

今年一番の仕事量に忙殺されていて、更新もままならず。全国一千万の女子高生の皆様、大変申し訳ございません。

その間の些細な息抜き時間に何をしていたかというと、沖縄の本を読んだり、キーワード録画した沖縄のTV番組を観たり、沖縄料理を食べたりしながら細々と命を繋いでおりました。


先日夕飯を食べに行った沖縄料理店でのお話。
そのお店は東京にありながら沖縄北谷のリゾートホテルと同じ経営母体が出店している料理屋で、そのため毎日そのホテルの宿泊券が当たる抽選会が行われます。楽しいお店。

ある時間になるとお客さんに1枚ずつまぎまぎー(でかでか)とうちなーぐち(沖縄弁)が書かれた特製トランプが配られ、その日の当たりカードと引いた人が当選! 前に出て拍手の中、目録を受け取ります。

これまで数度来店し抽選会に挑んでいるのですが、生来クジ運に恵まれないボクは未だ当選実績無し。しかし今日こそは!来月の渡沖(予定)のために宿泊券を当てたい!
「良いカードを引きますように!」と祈りを込めて引いたカードは…

c0108695_1029037.jpg
とぉびーらー(ごきぶり)。


…あぁ、この時点でなんかもうダメじゃん。
[PR]
by sin-cap | 2010-10-10 10:29 | ・島言葉

アガー

c0108695_2238445.jpg

「アガー」とはうちなーぐち(沖縄弁)で「痛い」という意味。
例えば東京などに住んでいるうちなんちゅー(沖縄人)が、どんなに澄まして標準語をしゃべっていても、何かの拍子に「アガッ!」と口から出てしまいうちなんちゅーとバレてしまう、なんてのはよく聞く話です。


那覇の県庁近くで見かけたこの「アガー整体鍼灸院」。直訳すると「あイタタ整体鍼灸院」といった感じでしょうか。

大らかだなぁ〜、沖縄は。
[PR]
by sin-cap | 2009-11-14 22:39 | ・島言葉

ダサイ族

今年5月、宜野湾警察署は市民公募により暴走族の新たな名称を「ダサイ族」にすると決定。市民の生活を脅かす暴走族のイメージダウンさせ、それに憧れる若者を減らすことを狙いました。

サイコーです、宜野湾署。

今月の17日には市民約600人が集い、プラカード等を手にダサイ族撲滅を訴えるパレードを行いました。

宜野湾市民の皆さんも、サイコーです!


新名称の第一次選考では他に「迷惑族」「珍走団」「爆笑族」等、第二次選考では「よわむし族」「ゴキブリ族」等の名称候補もあったそうです。

実は、今を遡ること約8年前。沖縄発信のコラムサイト「カフェ・ド・ショコラ」でライターを務めていた際に、暴走族をダサくしようという旨のコラムを書いたことがあります。
このリンク先ページの下から2番目のコラムです>>

その際、ボクが暴走族に付けた新名称は、
「青春☆はみだしたい(隊)」。

「ダサイ名称勝負」では、ボク基準では完全にボクの勝ちです。ダサさに自信アリ!


されど、同志。
宜野湾署の取り組みによる「ダサイ族」の名称の浸透と「ダサイ族」の撲滅を、心から応援しております。
[PR]
by sin-cap | 2009-07-18 17:23 | ・島言葉

YSP

c0108695_1932328.jpg

内地では一時期「KY」だの「PK」だの、だっさいアルファベット言葉が流行っていましたが、最近沖縄のでーじかっこいいアルファベットうちなーぐち(沖縄弁)の存在を知りました。

「YSP」。

「やっけー しーじゃ パワー」の略語だそうです。


直訳すると、厄介な先輩のパワー。
沖縄本島のある世代間では結構通じる、立派な方言らしいですよ。
まさかやー。


部活を引退しても定期的に通って来てYSP。飲み会で絡むYSP。飯食ってもお金を置いてかないYSP。仕事中説教モードが長いYSP。あぁYSP。

しかし「KY」のような人を小馬鹿にした冷たい流行言葉でなく、なんとなく相手への可愛らしい愛が感じられるところが沖縄らしいところですね。


あ、写真はただのイメージです。決して、やっけーしーじゃじゃございません。





c0108695_23342599.gifかっちょいいTシャツブランド
■ エスケープ・ゴースト ■
吉田戦車T/沖縄T/ドクロTetc...
[PR]
by sin-cap | 2009-06-26 19:34 | ・島言葉

イラッとする看板

c0108695_2333273.jpg

沖縄都市モノレール「ゆいレール」が、沖縄弁で相互扶助を表す「ゆいまーる」という言葉をモジっていたり、街のあちこちに「美味シーサー」「禁シーサー」等の看板があったり、話題のお土産が「ちんこすこう」だったりと、沖縄の人達はとっても駄洒落好き。(まあ、沖縄だけに限ったことではありませんが)

そんな中、最もイラッとした看板がコレ。


恩納村の海岸の工事現場で見つけた「夜間巡回中」のヤカンさん。

この憎めない愛らしさが、しにわじわじーするやっさ(とってもイライラするぜ)!


ちなみに「ヤカン」は沖縄弁でもなんでもありません。
[PR]
by sin-cap | 2009-06-03 02:35 | ・島言葉

◯◯よ。

うちなーぐち(沖縄弁)のツッコミは、たまにとても短いときがあります。
内地でいうところの「◯◯って××じゃん!」の「××」が取れ、「◯◯よ!」となったりするのです。

つまり、例えば「それ言い方が面白いだけじゃん!」というツッコミは「言い方よ!」になります。

「意味わかんねーよ!」は「意味よ!」になります。


ククク、面白い。今度使ってみようかな。
内地では全く通じないだろうけど。


例えば「ジョン・ウーの映画は、鳩が格好良いんだよ!」は
「鳩よ!」になるんでしょうか。

ならねーか。



…意味よ。
[PR]
by sin-cap | 2009-05-03 03:34 | ・島言葉

しましょうね。

沖縄の人がよく言う言葉。

例えばお店で一緒にお酒を飲んでいるとき、おもむろに「そろそろ帰りましょうね」。
「えー、まだ飲みたいですよー」とグズろうとしても、その人はすでに席にいない。

一緒に買い物をしているとき、「これ買いましょうね」。
「いや、ボクは欲しくないです…」という言葉を待たずして、その人は自分の分だけお買い上げ。


実はこの「〜しましょうね」、我々ナイチャー(内地人)にとっては「一緒に〜しようよ」というお誘いの意味ですが、沖縄では「〜しますね」という自己完結の言葉。

つまり「私は帰りますね」、「これ買ってきますね」と仰っているのです。


注意が必要です。奥が深いぜうちなーぐち(沖縄弁)。
それではこの辺で、今日の沖縄好きんちゅ〜書き終わりましょうね。
[PR]
by sin-cap | 2009-03-31 10:20 | ・島言葉

人柄

沖縄の人は皆大らかでポジティブ。小さなことは気にしないいい加減な人々。 …と言われがちです。

確かにそう言えなくもないのですが、沖縄の人の中にだってせっかちな人ものんびり屋さんも、ポジティブな人もネガティブな人も、まんべんなくいらっしゃいます。当たり前の話ではありますが。

その証拠に、という訳ではないのですが、沖縄の人がよく使う言葉「よんなーよんなー(ゆっくりのんびり)」の反対の意味の言葉「あちゃーないんど(明日になっちゃうよ)」もよく使われますし、有名な「なんくるないさー(大丈夫、なんとかなる)」の反対の意味「さんけーしむたん(しなければよかった)」という後ろ向きな言葉もよく耳にします。


そういう部分も含めて、テーゲー(いい加減、適当)な人種なんでしょうかね。
[PR]
by sin-cap | 2009-03-24 03:25 | ・島言葉
前のページ
次のページ
カテゴリ
このブログについて
・島言葉
・島酒/島食物
・島文化/島歴史
・島自然
・島人
・島メモ
twitter
Twitter / sinpander
最新のコメント
その他のジャンル
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
世界ランク1位
from Anything Story
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
プロフィール

熊本生まれ、東京在住の沖縄好きデザイナー・岡山進矢が"てーげー"にお送りする美らブログをどうぞ、うさがみそーれ。