山川古酒の会

c0108695_9582097.jpg

泡盛マニアをやっていると「初めて泡盛を飲む人に勧める銘柄は?」みたいな質問をされることがよくあります。
まぁ人によって挙げる銘柄は様々で「内地でもメジャーな○○じゃないか」とか「減圧蒸留で軽く飲みやすい○○がいい」とか「度数が低めな○○から慣れてみては」みたいなのがよくある返答だと思います。
ですがボクの場合「まず山川の古酒を飲んで、本物のザ・泡盛の味を体験してください」とお答えすることが多いです。

こんばんは、マニアのしんです。

昨日は東銀座・島どうふさんで行われた「山川古酒の会」に出席。
真っ昼間から、美味しく貴重な古酒をしこたまいただいて来ました。

「古酒(くーす)のやまかわ」と呼ばれるほど、美味しい古酒で有名な山川酒造さんのお酒がこの日の主役。

「さくらいちばん」「珊瑚礁」「かねやま」といった、山川酒造を代表する名銘柄の数々を、ちぶぐぁーと呼ばれる泡盛用の小さな酒器でじっくりと味わって参りました。

会の終盤には、沖縄からいらした山川専務でさえ「めったに飲むことはできない」と仰るほどの年数(内緒)の古酒までいただき、いやはや貴重な経験をさせてもらいました。
泡盛マイスターで主催で、ある友人、山川酒造専務のくーにーさん、島どうふのみなさん。
楽しかったです。本当にありがとうございました。
またまじゅんぬまやー!
[PR]
by sin-cap | 2015-10-05 09:58 | ・島メモ
カテゴリ
このブログについて
・島言葉
・島酒/島食物
・島文化/島歴史
・島自然
・島人
・島メモ
twitter
Twitter / sinpander
その他のジャンル
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
世界ランク1位
from Anything Story
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
プロフィール

熊本生まれ、東京在住の沖縄好きデザイナー・岡山進矢が"てーげー"にお送りする美らブログをどうぞ、うさがみそーれ。