てぃんさぐぬ花、とは

c0108695_12352718.jpg

ちなみに前記事の店名「てぃんさぐぬ花」とは「鳳仙花(ホウセンカ)の花」という意味。

沖縄には同名の有名な歌があり、その歌詞の意味は「鳳仙花の花が爪の先を赤く染めるように、親から教わった事は胸に染め付けなさい」と言うもの。(一番の歌詞)

>>こんな曲です

ボクは沖縄の民謡の中でこの歌が昔から一番好きだったのですが、自分が親になり改めて親の大切さがわかるようになったことで、益々良い歌だな〜と感じるようになりました。

と、言うととってもいい話ふーじー。


♪てぃんさぐぬ花や ちみさちにすみてぃ
 うやぬゆしぐとぅや ちむにすみり
[PR]
by sin-cap | 2011-04-17 12:36 | ・島言葉
カテゴリ
このブログについて
・島言葉
・島酒/島食物
・島文化/島歴史
・島自然
・島人
・島メモ
twitter
Twitter / sinpander
最新のコメント
その他のジャンル
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
世界ランク1位
from Anything Story
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
プロフィール

熊本生まれ、東京在住の沖縄好きデザイナー・岡山進矢が"てーげー"にお送りする美らブログをどうぞ、うさがみそーれ。