てんぷらー

c0108695_0293999.jpg

このブログでもよく「てんぷらー」と書いてますが、「らー」と伸ばすのがネイティブスタイル。
食材に小麦粉の衣を付けて油で揚げたアノ食べ物なんですが、内地のものとは微妙に違います。

衣はフカフカでフリッターのそれに近く、ツユをかけなくてもそのまま食べられるようほのかに塩味付き。(ことのほかソース好きな沖縄県民は、ソースをかけることも多いですが)

「天ぷら」は高級なお食事ですが、「てんぷらー」はオヤツに食べたりする軽食。お弁当屋さんやデパート・スーパーのイートインで売られていたりもします。


写真は那覇市三原にある「糸満屋」さんのてんぷらー。刺身屋(鮮魚店を沖縄ではこう呼ぶ)が併設する居酒屋らしく、中身は新鮮でプリプリな白身魚とイカ。なんとこの量で500円と、お買い得価格!

それよりなにより、でーじまーさん!(とてもウマい!)
[PR]
by sin-cap | 2009-01-27 00:29 | ・島酒/島食物
カテゴリ
このブログについて
・島言葉
・島酒/島食物
・島文化/島歴史
・島自然
・島人
・島メモ
twitter
Twitter / sinpander
その他のジャンル
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
世界ランク1位
from Anything Story
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
プロフィール

熊本生まれ、東京在住の沖縄好きデザイナー・岡山進矢が"てーげー"にお送りする美らブログをどうぞ、うさがみそーれ。